TOPICS

TOPICS
2020.11.02
作品販売等停止申請 手続状況について
>>>詳細はこちら[PDFを開く]
TOPICS
2020.09.01
AV削除を謳うサイトについてのお知らせ
当機構「作品販売等停止申請」への申請をお考えの方から、AV作品の削除を謳う数多のtwitterアカウントやサイト(AV-Solution(AVソリューション)https://av-solution.net/)と当機構の関係性についてご質問をいただきますが、当機構とは一切の関係はございません。

当機構の「作品販売等停止申請」は、出演者ご本人で簡単に手続き、申請をすることが出来ます。

AV作品の停止をご検討されている方々におかれましては、「作品販売等停止申請」の説明ページをご覧ください。

説明ページはこちら
TOPICS
2020.07.30
ピースプロモーション除名について
当機構会員団体 第二プロダクション協会(略称 SPA)に所属しておりました有限会社ピースプロモーション(取締役 林裕隆/プロダクション名 ピースプロモーション)は、当機構理事会での審議、SPAへの指導の結果、2020年5月22日付にてSPAから除名処分を受けました。

この措置に伴い、有限会社ピースプロモーションは適正AV業界の枠外事業者となりましたことを、ご報告させていただきます。
TOPICS
2020.05.13
PAPSへの警告書送付について
NPO法人ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)の発行するメルマガにおいて、事実に反する記述がありましたので、2020年5月12日に当機構は同法人に対し警告書を送付し、訂正を求めました。
本日、該当のメルマガにおいて訂正の記述を確認いたしましたので、警告書の公開を終了致します。
TOPICS
2020.04.08
緊急事態宣言発令に伴う業務対応について
2020年4月7日、日本政府より、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大への対処を目的とした緊急事態宣言が発令されました。これを受け、当機構では、当面の間、職員のテレワーク勤務を実施いたします。その為、対応できる業務範囲が制限されますことをご了承ください。なお、今般の緊急状況から回復しテレワーク期間を終了する際には、本ホームページ上にてお知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。
TOPICS
2019.06.20
AVAN外局化の発表
>>>詳細はこちら[PDFを開く]
TOPICS
2018.10.22
プロダクション団体より性感染症に関する報告がございました。
>>>詳細はこちら[PDFを開く]
TOPICS
2018.08.06
「適正AV業界の倫理及び手続に関する基本規則」を改訂。
TOPICS
2018.06.11
一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構(EOCS)が正会員として入会。
TOPICS
2018.04.19
声明を発表いたしました。
>>>詳細はこちら[PDFを開く]
TOPICS
2018.04.01
適正AVに向けた施策について、プロダクション・メーカーにて実施を開始。
共通契約書、女優への重要事項説明・意思確認の義務化、可視化、女優への二次利用報酬積算、女優向けホットライン
TOPICS
2018.03.26
第二プロダクション協会(SPA)が正会員として入会。
TOPICS
2018.03.26
日本映像ソフト制作・販売倫理機構が正会員として入会。
TOPICS
2018.02.20
作品販売等停止申請の受付を開始。
TOPICS
2018.02.20
AV人権倫理機構ホームページ オープン。
TOPICS
2018.02.20
作品販売等停止申請について、報道機関向け報告会を開催。
TOPICS
2017.10.04
AV業界改革推進有識者委員会の活動について、報道機関向け報告会を開催。
TOPICS
2017.10.01
AV業界改革推進有識者委員会の活動を引継ぐ後継組織として「AV人権倫理機構」が発足。
TOPICS
2017.09.30
AV業界改革推進有識者委員会の当初予定されていた6ヶ月間の活動期間が終了。
TOPICS
2017.07.26
AV業界改革推進有識者委員会 第1回AV業界アンケート調査(AVメーカー調査、AVプロダクション調査)を実施(7.26~8.04の期間)
TOPICS
2017.04.17
AV業界改革推進有識者委員会の発足に関して、報道機関向け説明会を開催。
TOPICS
2017.04.01
AV業界改革推進有識者委員会が発足し、活動を開始。業界健全化に向けた提言、規則を発表。